日資連の概要

会長 

飯田 俊夫

設立登記年月日

昭和48年7月11日

事務局

〒101-0061
東京都千代田三崎町2-21-1 東京資源会館5階
TEL:03-3263-9101  FAX:03-3263-9102

日資連の紹介

有用な再生資源物を信頼できる流通経路で適正に再資源化し、「持続可能な資源循環型社会」に貢献することを理念とする日本全国の回収事業者及び加工事業者約25000で構成される組織で、昭和48年に設立されました。

再生資源物(金属類、紙類、布類、びん、カレット類など)の再生資源化のためのリサイクル実践業界です。

日資連は「再生資源回収事業者」認定制度を立ち上げ、運営しています。この制度は日資連の理念に基づいた、独自の選定基準をクリアーした再生資源回収事業者を認定する制度であり、認定された回収事業者の信頼性を担保する制度です。

認定された回収事業者には認定番号が与えられ、日資連HPに登録掲載され、日資連認定の回収事業者として再生資源物を適正かつ確実に再資源化する義務が発生します。さらに回収した再生資源物の再資源化までの信頼性・透明性を消費者(排出者)に告知する責任も同時に発生します。

その手段として日資連「リサイクル化証明書」を日資連認定の回収事業者だけが発行することができます。消費者(排出者)はリサイクル化証明書により再生資源物が適確に再資源化されたことを確認することができます。

市区町村などと連携して資源の集団回収、委託回収やリサイクルセンターなどの業務運営委託など行政との連携による事業を行っております。

製紙・鉄鋼・非鉄・アルミ・びん・繊維など各素材メーカーに安定的に良好な原材料供給を図るために、事業所や各家庭・町内会・子供会・老人会、各ボランティア団体などと連携・協力をいただき、日常的な回収業務を行っています。

長年にわたって培ってきた専門知識を活かし、企業や事業所のCSR活動(ISO認証取得等)、リサイクル推進、ごみの減量化、ひいては「ゼロ・エミッション」への取り組みのお手伝いをしております。